江川社会保険労務士・行政書士事務所

江川事務所だより

HOME >  お役立ち情報  > 江川事務所だより

5月号

1.マイナンバ―による届け出について 2.セクハラって何? 3.学び直し休暇、助成で後押し

発行:2018年5月22日江川事務所だより(NO106)
  5月は寒暖が交互に来るため、体調管理が大変ですが、皆さん、元気にお過ごしのことと思います。
  6月12日にシンガポールで初の米朝首脳会議が開催されますが、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、中国の習金平主席の後ろ盾を得て強気な政治姿勢を示しているため開催まで予断が許せない状況が続きそうです。トランプ大統領も強気な姿勢を示していますが、ノーベル賞の噂もあり、非核化に向けた総花的な妥協する懸念もあります。
  日本にとって一番懸念されるのは拉致問題だけが取り残されることであり、金正恩に負けない首相の政治手腕発揮が期待されます。
  日大のアメフト部の暴行事件は、「森友学園」「財務省のセクハラ問題」同様、連日マスコミで取り上げられていますが、やはり初動対応の稚拙さが命取りとなっています。
  これに対し、エンゼルスの大谷翔平選手と将棋の藤井颯太7段の活躍は素晴らしい限りです。
  では、事務所便り106号をお届けします。

1.マイナンバ―による届け出について   健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届の「基礎年金番号」欄が「個人番号または基礎年金番号」欄に代わっています。原則は個人番号で届出しますが、個人番号の記載が困難な場合には、基礎年金番号の記入でもよいことになっています。様式もA4縦型に統一されました。
 また、被扶養者(異動)届と3号届を統一し、一枚の届出書となりました。
更に厚生年金被保険者資格取得届や算定基礎届などの被保険者に関する届出と、70歳以上被用者に関する届の様式も統一されています。
  今後、被保険者の住所変更届及び被保険者・受給権者の氏名変更届は、個人番号と基礎年金番号がひもついている場合は、省略できることになりました。

2.セクハラって何?
  福田淳一・前財務事務次官の女性記者に対するセクハラについて、本人は否定しているが、財務省はセクハラがあったと認定し、減給処分としましたが、本人は裁判に訴えるという。セクハラって何?
<人事院が指針で例示している言動とは>
① スリーサイズを聞くなど身体的特徴を話題にすること
② 食事やデートにしつこく誘うこと
③ 身体に不必要に接触すること
④ 性的な関係を強要すること
⑤ 「女のくせに根性がない」「女性には仕事を任せられない」「女性は職場の花でありさえすればいい」等の発言 ⑥ 体調が悪そうな女性に「今日は生理日かも」「もう更年期か」等ということ
男女雇用機会均等法は、事業主に職場でのセクハラの発生防止や適切な事後対応を義務付けています。「職場」には取引先の事務所や取材先、業務の延長と考えられる宴会も含まれます。国家公務員も同様な人事院規則が適用されます。「相手が不快に感じたらセクハラ」。今回の前事務次官の言動は誰が見てもセクハラですよね。

3.学び直し休暇,助成で後押し
  労働者の能力開発を促すための助成金制度に長期の教育訓練休暇コースを2019年度からの実施を目指して新設する。
  就業規則などに休暇ルールを明記したうえで、実際に社員が休暇を取得した企業を対象に助成金を出す。支給額は1企業当たり最大数百万円程度になる見通し。助成対象とする最短期間は3~6カ月間が軸になりそうで、長期になるほど金額を増やすことを検討する。財源には雇用保険の保険料を活用する。現行の自己研さん目的の短期有給休暇制度を設け、社員が利用した企業に原則30万円を支給する制度を参考に制度設計を詰める予定。

発信元
東京都千代田区外神田2-1-4-103
江川社会保険労務士・FP一級・行政書士事務所
江川 明豁
電話:03-6206-0580、Fax:03-6206-0581
E-mail: akihiro-egawa@oasis.ocn.ne.jp
RL: http://www.egawa-roumu-gyousei.comURL:http://www.egawa-houmu.com
建設・運輸・宅建業等の許可申請、在留資格の取得、業務承継・遺産・相続手続後見人の受託、労働社会保険手続、助成金申請手続、労働相談、労務監査、不動産の有効活用、生命保険代理店等承っています

*
* * *
  • 江川事務所だより

    毎月発行しております「江川事務所だより」の内容を掲載しております。 よろしければ、ご一読下さい。

▲page top