江川社会保険労務士・行政書士事務所

江川事務所だより

HOME >  お役立ち情報  > 江川事務所だより

1月号

1.パートタイマ―を定着させるには 2.従業員を募集するときの制度がかわりましたl 3.出生数最少の941000人(2017年推計)

発行:2018年1月23日江川事務所だより(NO102)
 
今年は、新年から14歳の若者が活躍しています。1月21日に行われた全日本卓球選手権大会では、全日本通算9勝の王者水谷隼が14歳の張本智和に敗れました。張本智和は全日本男子シングルスにおいて史上最年少で念願の初優勝を遂げた。女子シングルスは、伊藤美誠が日本のエース石川佳純、平野美宇を破り、混合ダブルス、女子ダブルス、女子シングルスで優勝し、三冠を達成しました。
  また、将棋では、藤井聡太4段が将棋「名人位」の順位戦で8戦無敗の全勝を守り、2月1日の9戦目で勝てば、5段に昇格する。2月17日には朝日杯オープン戦準決勝で「永世7冠」の羽生善治さんとの対局が楽しみです。藤井4段は同学年の卓球の張本智和の活躍に刺激を受けており、今年のさらなる活躍が期待できます。
  将棋で史上初の「永世7冠」を達成した羽生善治さんと囲碁で二度目の「7冠独占」を果たした井山裕太さんがそろって国民栄誉賞を受賞することになり、将棋・囲碁の益々の発展が期待されます。
  2月には韓国で冬季オリンピックが開催されますが、今から日本人選手の活躍が楽しみです。
では、事務所便り102号をお届けします。

1. パートタイマーを定着させるには
  人材サービスのアイデムによると、職場の上司に信頼感を持つ人は65.7%に対し、もっていない人は34.3%で、信頼感を持っていない人に仕事を続けるかどうかを尋ねると、他に良い仕事があれば「転職したい」が20.9%、「どちらかといえば転職したい」が36.3%、合わせて57.2%が離職の意思をしめしたという。
 一方、信頼を持っている人は、転職したい、どちらかといえば転職したいは、29.7%。上司を信頼していない人の半分程度。信頼できなくなったきっかけは、「人によって違った対応をする」「言うこととやることが一致していない」「指示や判断が的確でない」という。
 パートの定着は上司の日常の行動が大事ということになりますね。

2.従業員を募集するときの制度が変わりました
  2018年(平成30年)1月より、ハローワークへ求人募集するとき、ホームページで従業員を募集するときは、次のような項目を記入することになりました。
① 試用期間を設ける時は、具体的に○か月、②時間外労働で裁量労働制を採用した場合は、○時間働いたとみなします、③固定残業代の場合には、時間外労働の有無に関係なく○時間分手当として支給します。この場合○時間を超えた場合には、別途追加時間外手当を支給します等と具体的な記載が必要となりました。
 なお、求人票や募集要項等において、労働条件を明示することが必要ですが、明示する時期については、初回の面接等、求人者と求職者が最初に接触する時点までにすべての労働条件を明示すべきとされています。
3.出生数最少の941,000人(2017年推計)
  2017年に国内で生まれた日本人の子供は、前年より約3万6千人少ない、941千人の見込みという。2年連続して100万人を割り込むとい。一方、死亡数は戦後最多の1,344千人を引いた人口の自然減は過去 最大の40万3千人と推計されるという。
 少子化はさらに加速し。人口減は一層顕著になるという。厚労省は「主な出産世代である25~39歳の女性人口が減っているのが大きな要因」と分析しています。
発信元 東京都千代田区外神田2-1-4-103 江川社会保険労務士・FP一級・行政書士事務所 江川 明豁 電話:03-6206-0580、Fax:03-6206-0581 E-mail: akihiro-egawa@oasis.ocn.ne.jp RL: http://www.egawa-roumu-gyousei.comURL:http://www.egawa-houmu.com 建設・運輸・宅建業等の許可申請、在留資格の取得、業務承継・遺産・相続手続後見人の受託、労働社会保険手続、助成金申請手続、労働相談、労務監査、不動産の有効活用、生命保険代理店等承っています

*
* * *
  • 江川事務所だより

    毎月発行しております「江川事務所だより」の内容を掲載しております。 よろしければ、ご一読下さい。

▲page top