江川社会保険労務士・行政書士事務所

VOL127号

1.今年も最低賃金20円超引上げへ 2.監査等員会設置会社3割増 3.農地転用9割へ 4.私の好きな山・登山道(愛知県新城市鳳来寺山) 5.私のおすすめ温泉(愛知県新城市湯谷温泉)

▼▼御茶ノ水アドバイザー通信(VOL127)▼▼平成29年6月30日号
 このメールマガジンは、過去に名刺交換させていただいた方に送らせていただいています。
目次
■今年も最低賃金20円超引き上げへ
■監査等委員会設置会社3割増
■農地転用9割へ
■私の好きな山・登山道(愛知県新城市鳳来寺山)
■私の好きな温泉(愛知県新城市湯谷温泉)
______________
__________________________ ■今年も最低賃金20円超へ
〇厚生労働者は、27日、中央最低賃金審議会を開き17年度の最低賃金の引き上げに向けた議論を始める。
  現在の全国水準は加重平均で時給823円。政府は3月に策定した働き方改革実行計画で最低賃金の時給千円をめざし、毎年3%程度引き上げる方針を明記した。
〇計画を策定した会議には経団連の榊原会長や連合の神津里会長ら労使トップも参加しており、審議会で大きな異論は出ないとみられる。ただ、中小企業側からは大幅な賃上げは企業体力を奪うといった意見が強く、労働者側はさらなる引き上げを求める可能性もある。3%程度と含みを持たせており、5円とは言い切りがたい。仮 に今年度も3%の引き上げなら、今後も3%ずつ上がっていけば23年度に千円を超える計算となる。
〇最低賃金の引き上げは、デフレ脱却を促す方法の一つとされる。第2次安倍政権の発足後、最低賃金の引き上げ幅は昨年度で計70円を突破した。その結果、中小や地方企業などで最低賃金の水準近辺で働く労働者数は増えている。
〇かつては最低賃金が生活保護の給付水準よりも低い「逆転現象」で働く人の意欲を阻害しているとの指摘があった。その後、「この逆転現象」を解消するため、積極的に最低賃金を引き上げるようにし、14年度以降は全都道府県で逆転が解消された。 
_______________
_________________________ ■「監査等委員会設置会社」3割増
〇上場企業の統治形態の一つである「監査等委員会設置会社」を導入する企業が増えている。従来の監査役と異なり、社外取締役主体の委員会で経営をチェックする仕組みで導入企業は6月末時点で800社程度と1年前より3割増える見通しだ。
上場企業の5社に1社が導入する計算。経営の監督機能を強化する狙いだが、増員を求められている社外取締役を確保する側面もある。
〇ただ、監査等委員会設置会社への移行は社外取締役を増やすための方策との指摘も多い。東京証券取引所の企業統治指針で企業は2人以上の社外取締役を置くように求められている。監査等委員会設置会社に移行して、社外監査役を社外取締役に横滑りさせると結果的に社外取締役を確保できるためだ。
〇統治形態には監督と執行を完全に分離する米国型の「指名委員会等設置会社」もあるが、6月時点で71社と1年前のほぼ横ばい。海外投資家が求める米国型の統治形態に日本企業が移行するには時間がかかる見込みです。
________________________________________ ■農地の9割転用可能に
〇政府は農地を原則、企業向けの用地に転用できるようにする。高速道路のインタチェンジの周辺など事業環境に優れた立地に、商業施設や物流拠点の新設を促す。農地法に関する政令を改正し、7月に閣議決定する。
農家の高齢化などにより、優良な農地でも将来的に離農者や耕作放棄地の増加が見込まれるためである。
〇国は全国に約450万haある農地を立地や営農条件によって6区分している。駅周辺の再開発に適した農地などでは現在も転用を認めている。今後は新たに10ha以上で良好な営農条件を備えた「第1種農地」や自治体が優先的に農業振興を進める「農用地区区域内農地」についても、進出企業や土地所有者の申請に応じて自治体が企業用地に転用できるようになる。新たに転用可能となる農地は全体の約9割となる。過去8年以内に土地改良し、特に良好な営農条件を備える「甲種農地」の転用は政令改正後も原則認めない。
〇農家の高齢化や新規就農者の減少が進み、再生利用が困難な荒廃農地は2015年度で16万haあり、5年間で2割強増えている。先の通常国会では、農地転用を後押しする法律も成立した。改正農村地域工業等導入促進法は農村地域に活動拠点を構えた企業などが受けられる税制や金融面の支援について、その対象を工業や倉庫業から全業種に広げた。地域未来投資促進法には農地を自社向け用地に活用を希望する場合は自治体は転用を円滑に進める規定をり込んだ。
_______________
_________________________ ■私の好きな山・登山道(愛知県新城市鳳来寺山)
〇中腹に鳳来寺本堂があり、本堂を訪れる方も多いです。本堂だと鳳来寺パークウェイを経由して、山頂駐車場に車を止める方法もあります。
〇登山だと麓の無料駐車場にとめて、表参道登山口から1425段の階段がきついです。
本堂までは駐車場から1時間程度です。本堂から鳳来寺山(標高684m)までさらに1時間程度です。山頂は展望が全くないので瑠璃山方向へ10分ほど歩くと眺望のいい場所があります。
〇山頂から1時間程度くだると、鷹打場という見晴のいい場所にでます。30分ほど歩くと東照宮にでて、さらに鳳来寺本堂に合流して、来た道を戻ります。50分ほどで駐車場に戻ります。4時間半程度の行程です。階段や山頂からの下りもきついので歩きがいがあると思います。しかし、見晴ポイントもあり、山歩きが楽しめます。
〇鳳来寺山のHP:http://www.yamaquest.com/detail/horaijisan-684/211.html
__________________________
______________ ■私の好きな温泉(愛知県新城市油谷温泉)
〇最寄りの駅はJR飯田線「油谷温泉駅」です。車だと東名高速道豊川Icから国道151号線、県道439号線で鳳来寺山パークウェイの分岐点に温泉入口があります。
〇泉質は塩化物泉です。皮膚病、婦人病、リウマチなどに効能があります。 〇油谷温泉は開湯が1300年前とされ、歴史のある温泉です。歴史では長篠合戦があった場所が近いです。
〇景勝地として有名な鳳来峡の宇連川沿いに沿った温泉であり、日本百名湯に選ばれています。
〇湯谷温泉のHP:https://www.tripadvisor.jp/AttractionsNear-g1019656-d4491199-Yuyaonnsenn_Station-Shinshiro_Aichi_Prefecture_Chubu.html
 なお、このメールマガジン解除ご希望の方は当事務所までご一報ください。
_______________________________
_________ 江川社会保険労務士・FP1級・行政書士事務所
生命保険代理店江川 明豁
電話:03-6206-0580、Fax:03-6206-0581
E-mail: akihiro-egawa@oasis.ocn.ne.jp URL:http://www.egawa-houmu.com
建設・不動産・運輸業許可手続、後見人受託・事業承継、助成金申請、労働・社会保険手続メンタルヘルス 対策、在留資格取得、相続・遺言手続、著作権登録、不動産の有効活用、生命保険加入手続等承っていま す。
  ________________________________________

*
* * *

メールマガジン

HOME >  お役立ち情報  > メールマガジン
  • メールマガジン

    毎月発行しております。「メルマガジン」の内容を掲載しております。 よろしければ、ご一読下さい。

▲page top