江川社会保険労務士・行政書士事務所

VOL129号

1.確定拠出年金、個人型が活況 2.厚生年金加入逃れ防止 3.長寿化変わる保険 4.私の好きな山・登山道(北海道羊蹄山) 5.私のおすすめ温泉(北海道京極温泉)

▼▼御茶ノ水アドバイザー通信(VOL129)▼▼平成29年7月31日号
 このメールマガジンは、過去に名刺交換させていただいた方に送らせていただいています。
目次
■確定拠出年金、個人型が活況
■厚生年金加入逃れ防止
■長寿化変わる保険
■私の好きな山・登山道(北海道羊蹄山)
■私の好きな温泉(北海道京極温泉)
____________
____________________________ ■確定拠出年金、個人型が活況
〇個人型確定拠出年金(DC)の加入者数が急ピッチで増えている。5月末時点で50万人を突破し、昨年末から8割程度増加した。制度改正によって、今年1月から現役世代すべてに対象が広がった。30~40歳代という比較的若い世代を中心に加入者は増えており、税制上の優遇措置をテコに「貯蓄から資産形成へ」という流れが加速してきた。
〇加入者数は4月末時点で前月比5万9918人増の48万9008人だった。5月末時点制度改正によって、今年1月から企業年金に加入する会社員を含むすべての現役世代に対象が広がった。
〇個人型DCの最大の利点は、税制優遇が60歳まで受けられる点にある。金融商品を購入する資金が所得控除の対象になり、運用益が非課税となる。資金を引き出す際も所得控除が利用できる。非課税期間が制限され、所得控除がない少額投資非課税制度(NISA)に比べてもメリットが大きい。
〇新規加入者は30~40歳代が中心だ。加入者のうち30歳代が3割、40歳代が4割を占める。対象拡大の制度変更と 税優遇の利点がともに浸透し始めた現状を反映している。
__________________
______________________ ■厚生年金加入逃れ防止
〇厚生労働省と日本年金機構は、厚生年金の加入逃れを防ぐ対策を強化する。今秋をめどに国税庁から毎月、源泉徴収している企業のデータを提供してもらう取組を開始する。提出頻度を現在の年2回から大幅に増やすほか、事業許可の申請で自治体などを訪れた企業に対し、加入の有無を確認する業種も広げる。
〇現在、約210万の事業所が加入している。厚労省によると2月末時点で最大およそ52万事業所が加入を逃れている可能性がある。
厚労省と年金機構は2014年12月、源泉徴収の義務がある企業の情報を国税庁から受け取る仕組みを作った。年金機構が持つ情報と突き合わせ、従業員に給与を支払っているのに保険料を納めていない企業を割り出す。
〇年金機構が未加入企業を特定したら、文書や電話のほか、企業を訪問して加入を求める。拒否する企業には立ち入り調査を行い、強制的に加入手続きに踏み切る。こうした取り組みで16年度に新たに加入した事業所は11万5千件にのぼる。今秋をめどに、情報提供の頻度を年2回から毎月にする。半年に一度では、企業の未加入期間が長くなり、加入する際の保険料負担が重くなるのを懸念して隠蔽するケースが多いので、迅速な指導で円滑な加入を促進する。
____________________
____________________ ■長寿化変わる保険 〇保険会社は保険金支払いのデータなどに基づいて作る「標準生命表」を基準に保険料を定める。生命表はほぼ10年ごとに見直され、現在2007年版では40歳男性の場合、1000人いると年間1.48人がなくなるとされる。
来年4月に改定されるとこれが1.18人に下がる。死亡率の低下は、保険会社が支払う保険金を支払う確率が低下する。計算上は10年間の定期死亡保険なら5から10%の保険料が下がるが、終身保険では1~3%程度の保険料が下がる。
〇「保険=死亡の備え」から、長寿化に伴い、自らのケガやそれで働けなくなった場合といった「生きている間の備え」に対する需要に変化してきています。
〇生命保険協会によれば、16年度の医療保険の新規加入契約数(355万件)は終身死亡保険(351万件)とほぼ同数だった。終身保険は5年間で1%減ったが、がん医療保険は33%伸びた。厚労省によると06年度生涯医療費は2000万円だったのが、14年度には2600万円になった。病気やケガで働けなくなる場合に収入を保証する保険も注目されている。長生きするリスクに備え、今後医療保険の需要がますます高まる。 
 
________________________________________ ■私の好きな山・登山道(北海道羊蹄山)
〇標高1,898mコニーデ型成層火山の独立峰。正式名は「後方羊蹄山(しりべしやま)」。シルエットの美しさから「蝦夷富士」とも呼ばれる。
〇登山路は4つある。代表的なコースは倶治安コースですが、ほかに京極コース、真狩コース、喜茂別コースがあるが、7~8時間で往復できます。
〇頂上からは函館まで景色が望めます。9合目からは7月から8月上旬まで高山植物が拝めます。
 エゾノツガザクラ、ウコンウツギ、イワブクロ、イソツツジ、ハクサンチドリなどの高山植物が咲いています。
〇火口壁 を1周することにより360度の景色が眺められるため、日本百名山の中でも景色が楽しめる山で おすすめの山です。
〇羊蹄山のHP:http://www.grand-hirafu.jp/global/livecam/
____________________________
____________ ■私の好きな温泉(北海道京極温泉)
〇羊蹄山近郊の温泉としてはニセコ温泉郷が有名ですが、羊蹄山を露天風呂から眺める温泉、登山の帰りに立ち寄るのには便利な温泉は、ここ京極温泉です。
〇泉質は、ナトリウム―塩化物・硫酸温泉です。お湯は透明でさらっとしています。
〇この温泉は先ほど説明したとおり、露天風呂から羊蹄山の雄姿が眺められることです。目の前にさえぎるものがなく湯船から羊蹄山を望むのに最適の温泉です。
〇京極温泉のHP:http://www.town-kyogoku.jp/kanko-event/onsen/kyogokuonsen/
 なお、このメールマガジンを解除ご希望の方は当事務所までご一報ください。
______________________________
__________ 江川社会保険労務士・FP1級・行政書士事務所
生命保険代理店江川 明豁
電話:03-6206-0580、Fax:03-6206-0581
E-mail: akihiro-egawa@oasis.ocn.ne.jp URL:http://www.egawa-houmu.com
建設・不動産・運輸業許可手続、後見人受託・事業承継、助成金申請、労働・社会保険手続メンタルヘルス 対策、在留資格取得、相続・遺言手続、著作権登録、不動産の有効活用、生命保険加入手続等承っています。
  ________________________________________

*
* * *

メールマガジン

HOME >  お役立ち情報  > メールマガジン
  • メールマガジン

    毎月発行しております。「メルマガジン」の内容を掲載しております。 よろしければ、ご一読下さい。

▲page top