江川社会保険労務士・行政書士事務所

VOL138号

1.年金控除 高所得者は縮小(政府原案) 2.共働き子育ていやすい街 3.雇用促進税制廃止へ 4.私の好きな山・登山道(新潟県弥彦山) 5.私の好きな温泉(新潟県弥彦温泉)

▼▼御茶ノ水アドバイザー通信(VOL138)▼▼
 このメールマガジンは、過去に名刺交換させていただいた方に送らせていただいています。
目次
■年金控除 高所得者は縮小(政府原案)
■共働き子育てしやすい街
■雇用促進税制廃止へ
■私の好きな山・登山道(新潟県弥彦山)
■私の好きな温泉(新潟県弥彦温泉)
___________________
_____________________ ■年金控除 高所得者は縮小(政府原案)
〇2018年度税制改正で、政府は公的年金控除について、年金以外の所得が多い入に応じて10万~20万減らすことが柱となっている。政府は2020年1月以降実施をめざし、所得税全体で1000億円規模の差引増税とする案を示すが、与党税制調査会の調整は難航する可能性もある。
〇所得税改革案は3本柱からなり、一つは年金控除だ。今は年金以外でいくら高い所得を得ていても年金生活者と同じ年金控除が受けられる。収入の多い人はこの控除を縮小する考えだ。具体的には、年金以外の所得が1000万円以上2000万円未満の人は年金控除を10万円減らし、2000万円以上の人はさらに増やして2 0万円減額する。年金以外の所得が1000万以上の人は人数にして20万人程度だ。
〇2つ目と3つ目は、すべての納税者に適用する基礎控除(38万円)の増額ト、サラリーマンらの給与収入から差し引く給与所得控除の圧縮だ。。この二つを組み合わせて一定の所得以上の会社員は増税とする。
  政府は年収と上限を共に引下げ、800万円から900万円より上の人に負担増を求める案を検討している。
〇高額所得者は基礎控除についても減額する仕組みを導入する。年収2300万円程度から段階的に減らし、2500万円程度でゼロにする案を検討している。
______________
__________________________ ■共働き、子育てしやすい街
〇共働き、子育てしやすい街ランキング  1位東京都豊島区、2位東京都港区、3位東京都渋谷区、東京都東大和市、東京都福生市、6位千葉県松戸市、7位東京都新宿区、8位東京都杉並区、東京都調布市、宇都宮市
〇ランキングは、0歳児の入りやすさや病児保育の充実といった項目の墓、今後の施設整備計画など取組姿勢も評価、待機児童が多い自治体でも、他の項目が充実していると上位になる。
〇1位の豊島区は、今年4月には待機児童ゼロを達成した。保育料が全般的に安価なことも高得点につながった。2位の港区は病児保育の充実度などが好評価につながった。15年から第2子以降の保育料を無料にする独自の取り組みをしている。
〇東大和市と福生市は保育所の入りやすさに加え、地域ボランティアが有償で子供を預かる「ファミリィ・サポート・センター」が手厚いことが高得点につながった。6位の千葉県松戸市は市内全23えjに小規模保育所を開設したほか、今後も定員を増やす計画が評価された。東京都内の保育料が安価で認可外保育所に通う場合の  差額補助も手厚い。「子育てヘルパ―ヘルパーの派遣」といった関連サービスも充実しており、東京都下はラン キング上位につけている。
_______________________
_________________ ■雇用促進是正廃止へ
〇自民党税制調査会は、12月1日に2018年度税制改正の個別項目の扱いを決めた。雇用を増やした企業の法人税を減税する雇用促進税制は廃止する。一方で、賃金を引き上げた理、設備投資を増やした企業への減税を広げる。
〇法人税では、雇用促進税制の廃止を決めた。現在正社員を「5人以上かつ全体の1割以上」増やした企業の法人税を1人につき40万円減らしている。同制度は廃止し、所得拡大促進税制を広げる。
〇同制度は企業が賃上げした際に増加分の一部を法人税から控除できる仕組み。
改正後は、3%以上賃上げした企業の税額控除を増やす方向だ。設備投資に対す税優遇も増やす。あらゆるモノがネットにつながる「ItoT]に対応した機器を導入した場合に、同入学の一部を法人税から差し引く。新型センサーヤソフトウェアの導入などの技術革新を後医師する。中小企業向けでは新規に導入する機器の固定資産税の税率を0にする。
〇外国人観光客の買い物需要を喚起するための税制措置も拡充する。訪日外国人が日本国内で買い物したときに、衣料品や工芸品などの一般物品と、化粧品や食料品といった消耗品の購入が合計5千円以上なら消費税の免税対象にする。従来は一般物品と消耗品それぞれ5千円以上買う必要があったが、上限50万円の範 囲で免税枠を広げる。17年4月の免税店数は全国で4万532点、1~9月の訪日客の消費額は3兆2761億円を記録した。
________________________________________ ■私の好きな山・登山道(新潟県や英彦山)
〇弥彦山は西蒲原郡弥彦村と長岡市との境界にある山で日本海に面しています。
〇英彦山は、標高634mデ、スカイツリ―と同じ高さの山として知られています。
〇日本海に面しているため、日本海の大海原や越後平野が見渡せます。
〇弥彦山に上るためには、山麓からロープウェイに乗って山頂を目指す方法と、弥彦神社から往路1時間半、  復路1時間で徒歩で往復できる表参道コースがあります。
〇山頂には弥彦神社の御神廟があります。
〇弥彦山のHP:https://yamahack.com/29
__________________________________
______ ■私の好きな温泉(新潟県弥彦温泉)
〇弥彦山の東、弥彦神社の門前に温泉街が広がる。旅館、ホテルは18軒存在する。
〇泉質はアルカリ性単純泉です。
〇現在の温泉は昭和35年にボーリングして温泉を開発した。
〇開湯から3年後の昭和38年に岩室温泉とともに国民保養温泉地に指定された。
〇中越地震により源泉が枯渇したが、平成19年に新たに弥彦湯神社温泉を開発した。
〇弥彦温泉のHHP:http://www.e-yahiko.com/ryokan_info
 なお、このメールマガジン花序ご希望の方は、当事務所までご一報ください。
______________________
__________________ 江川社会保険労務士・FP1級・行政書士事務所
生命保険代理店江川 明豁
電話:03-6206-0580、Fax:03-6206-0581 E-mail: akihiro-egawa@oasis.ocn.ne.jp URL:http://www.egawa-houmu.com
建設・不動産・運輸業許可手続、後見人受託・事業承継、助成金申請、労働・社会保 険手続メンタルヘルス
________________________________________

*
* * *

メールマガジン

HOME >  お役立ち情報  > メールマガジン
  • メールマガジン

    毎月発行しております。「メルマガジン」の内容を掲載しております。 よろしければ、ご一読下さい。

▲page top